-->

KOBELCOのダイバーシティ推進

ダイバーシティ推進

KOBELCOのダイバーシティ推進

一人ひとりの人格?個性?多様性を互いに尊重し、それぞれが最大限の能力を発揮して活き活きと働ける職場環境を実現します。

神戸製鋼は、多様な背景や価値観を持つ人たちが職場で十分に力を発揮することが、組織全體の成長力を高め、活力ある事業展開につながると考え、2016年4月に発表した「2016~2020年度グループ中期経営計畫」にも活動推進を明記するなど、ダイバーシティ推進を重要な経営課題の一つに位置づけています。

2014年10月に、ダイバーシティ推進室を新設。社員一人ひとりが持つ多様性を尊重し、それぞれが最大限の能力を発揮し、いきいきと働く職場?會社づくりを目指して取り組んでいます。

ダイバーシティ推進の方針は、KOBELCOの3つの約束、6つの誓いの一つに位置づけられています。

KOBELCOのダイバーシティ宣言

神戸製鋼は、ダイバーシティ推進の取り組み姿勢?意思を社內外で宣言しています。

行政等による評価?表彰/メディア掲載情報

各種評価?表彰

行政発行の取組事例集冊子等への記事掲載

各種メディア掲載

関連リンク

ページトップへ

黄金时时彩软件下载